ホーム  >  活動内容  >  省エネルギー対策の推進  >  省エネ設計

活動内容

省エネルギー対策の推進

建物の省エネ設計

建物の新築・改築・改修において,2008年から「省エネ設計項目」を設けて省エネルギー対策を取り入れた設計を行い,効果的な環境負荷低減を目指しています。
この項目はすべての建物の新築・改築・改修で行われています。

インフォメーションセンター「エルムの森」

地中熱を活用した暖房,学術交流会館屋上に設置した太陽光発電装置による電力の一部利用,
LED照明の採用が行われています。