ホーム  >  活動内容  >  北の森林プロジェクト  >  森林圏ステーションにおけるCO2吸収の取り組み

活動内容

北の森林プロジェクト

北の森林プロジェクト推進計画について

サステイナブルキャンパス推進本部と北方生物圏フィールド科学センターとで、平成24年5月より北の森林プロジェクトワーキンググループを立ち上げ、どのように北の森林プロジェクトを進めていくかを議論いたしました。
その議論の結果を北の森林プロジェクト推進計画として まとめました。

北の森林プロジェクト推進計画(平成24年5月策定)
北の森林プロジェクト推進計画(概要)
 

北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーションでの活動
 

森林圏ステーションにおけるCO吸収の取り組み
各研究林の中で混みすぎた森林を除伐して樹木の生長を促進し、CO2吸収量を増加させます。サステナビリティ・ウィーク期間中に排出した二酸化炭素のカーボンオフセットを5年間で行うなど、研究林を活かした環境負荷低減を行うプロジェクトです。