ホーム > トピックス > Uncategorized > 【環境保全センター】廃試薬・不明試薬・不明廃液について

トピックス

【環境保全センター】廃試薬・不明試薬・不明廃液について

2016年もいよいよあとわずかとなりました。
年末の大掃除をされている研究室も多いのではないでしょうか。

・使わない試薬が出てきたので処分したい
・中身がよくわからない試薬びんが出てきた
・廃液タンクに何か入っているが、成分がわからない

といったお問い合わせをいただきます。

廃試薬や中身の分からない試薬・廃液については、申し訳ありませんが、当センターでは受け入れることができません。
廃試薬の処分について単価契約している外部処理業者があり、不明試薬・廃液についても成分分析をした上で引き取っていただけます。
詳しくは下記リンク先をご覧いただき、単価解約している外部処理業者にご相談ください。

単価契約一覧(学内限定)
廃試薬等・汚泥の仕様書(平成28年度、学内限定)



最近の動き

  • 第11回ステークホルダーミーティングを開催しました
  • サステイナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)のサステイナブルキャンパス 評価システム”ASSC”で、北海道大学がゴールド認証を獲得しました!
  • HSI2017で開講いたします。
  • サステイナブルキャンパス構築のためのアクションプラン2016がまとまりました
  • 第10回ステークホルダーミーティングを開催しました!
  • 第6回さっぽろ環境賞においてさっぽろ市長賞を受賞
  • サステイナブルキャンパス国際シンポジウム2014を開催しました!
  • 「サステイナブルキャンパスをめざして-環境報告書2014-」を掲載

サステナビリティウ...

http://esc.osc.hoku...

http://www.uni-metr...

施設部